ブログ

2022/06/17 20:28

すっぱい林檎の専門店。をご利用いただき、ありがとうございます!


最近よく顔を合わせるようになった年配のお客様から、アップルパイの感想をいただきました。

「一日に2個食べる時もあるのよ。甘さ控えめなのがいい。」

このお客様は和菓子店の店員さんなのですが、私もここの大福や団子がお気に入りです。”あんこ”が甘すぎず、ちょうどいいのです。


当店のアップルパイは、りんごの甘さ・酸っぱさを最大限活かすためお砂糖は極力控えめ。バターや卵も使っていないので、軽めで食べやすいと思います。

オリジナルレシピは、岩手県紫波町の「はちすずめ菓子店」さん発です。
(”世界初のヴィーガンアップルパイとキッシュの専門店”としてレシピ本も出されています。気になった方は調べてみてください)

当店がアップルパイを始めようと準備していた時、りんごの食べ比べをテーマにしたアップルパイに一番適したレシピだと思い、製造スタッフと一緒にレッスンを受けに行ったり、硬いりんごの扱い方を相談したり、使っているオーブンのことまでねほりはほり聞いてしまいました。教えてくれた店主のSさんには感謝です。

その後、フィリングについては当店で少しカスタマイズしましたが、生地のレシピはそのまんま使っています。これがめちゃくちゃ美味しいんです。特に「耳」。

この部分にお砂糖は一切使っていませんが、小麦のおいしさがぎゅっと詰まっていて香ばしく、これだけ食べたいくらいです。


この耳のおいしさの秘密は小麦粉にあります。当店の小麦粉は中力粉にあたる「南部小麦」ですが、これが素晴らしく香ばしく、うまい!

なかでも生産地域が「岩手県紫波町(しわちょう)」に限定された「南部小麦」を使っています。できるだけ地元のものを使いたいという考えももちろんありますが、生産者の皆さんが農薬や除草剤の使用について考えをお持ちで、それをしっかり表明されているからです。

このことも「はちすずめ菓子店」さんから教えていただきました。紫波町産南部小麦についてご興味があれば、公式サイトをご覧になってみてください。

▼紫波産南部小麦粉について<東日本産業株式会社 公式サイト>

果物も小麦も、身近なところで手に入ることが、より一層ありがたいと感じる今日この頃です。


すっぱい林檎の専門店。

ブログトップへ
Copyright © すっぱい林檎の専門店。. All Rights Reserved.