ABOUT | すっぱい林檎の専門店。

すっぱい林檎の専門店。について

【店舗営業日】
open 11:00-17:00
※2021.10.1より当面の間、閉店時間を17:00に早めております
定休日:月・火(年末年始休業、臨時休業もあります)

【店舗住所】
岩手県盛岡市上田1-11-23(〒020-0066)
※カフェと美容室に挟まれた、3軒入った長屋のまんなか。白枠のガラス扉が特徴です
※青りんご・ブラムリーのオブジェが店頭の柱についています。ご来店の際は目印にしてください

【駐車場について】
専用駐車場がありませんので、お手数ですが近隣の有料駐車場をご利用ください。店舗向かいにコインパーキング(40分/100円)があります。2,000円以上お買い上げの場合、ご利用の方に駐車券を1枚サービスいたします。

【店舗で利用できる決済方法】
・現金
・クレジットカード(VISA、Master、JCB、Amex、Dinersなど)
・QRコード決済(d払い/PayPay/LINEPay/auPay/メルペイ/ApplePay/iD/QuickPay)
・交通系ICカード(スイカやパスモ等)

【店舗電話番号】
050-3700-0056(営業時間内)

【主力商品と特徴について】
●クセになるすっぱさのアップルパイと、すっぱいりんごジュースが人気です。ジュースもアップルパイもりんごの品種別に製造していて、5段階のすっぱさレベルから選べます。

●果汁100%のストレートりんごジュース
一番人気は一番酸っぱい【レベル5】。ブラムリーという青りんごを使っています。最初はそうでもなかったのに「また飲みたいな」と、なんだかはまってしまう、ちょっと中毒性のあるすっぱさが人気。甘いのは苦手という方がハマる傾向にあります。

●甘いのから酸っぱいのまで人気のアップルパイ
タルト生地とクランブルで焼き上げたアップルパイです。しっかり焼いた耳部分と、ザクザクしたクランブルは、それだけ食べても香ばしくて美味しいです!フィリングには薄くスライスしたりんごがぎっしり詰まっていて、ほんのり甘いクランブルとの一体感がたまりません。

●レシピが一緒だからりんごの食べ比べができる
アップルパイのレシピはりんご以外は同じ。違いはりんごそのものが持つ甘さ・酸っぱさのバランスの違いです。りんごをそのまま食べ比べするより、品種の違いが分かりやすいかもしれません。ぜひ何種類か食べ比べてみてください。

●シンプルな原材料
各商品ページに原材料を書いていますが、どれもシンプルな製法で、なるべく少ない原材料で作っています。アップルパイの小麦粉や全粒粉は岩手県産南部小麦を使用。また、バターの代わりに菜種油を使っています。シナモンはクランブルのみ、ごく少量使っています。(酸っぱいほどシナモンがあまり気にならなくなります)

●プレゼントにもお使いいただけるジャム
りんごジャムはどれもりんごとお砂糖だけ。お砂糖はてんさい糖、もしくはビートグラニュー糖、グラニュー糖を使用しています。長期保存できる糖度にしているので、仕上がりは甘めです。

◯当店ができるまで

2014年2月、お世話になっていた取引先の欧州視察に(無理やり)同行させてもらう形でフランスに出張し、小ぶりですっぱいりんごに出会いました。

上の写真の右がグラニースミス、左がジュリエットという名前のりんごです。他にもピンクレディというりんごを朝市で買ったりもしました。

どれも日本のりんごより一回り小さく、さっぱりした味わいとキュッとした酸味が好みで、滞在中は外出の時もカバンにいれて毎日2、3個は食べていました。

当時は漠然と「りんご」をテーマに事業を興したいと考えていましたが、フランスでのりんご経験から、”すっぱい”ほうに絞り、国内のりんご産地、長野・青森、そして地元である岩手を巡りました。

その過程で出会った生産者さんや応援してくださる方のおかげで、2018年11月、岩手県盛岡市に「すっぱい林檎の専門店。」をオープンすることができました。

現在は、岩手・青森のりんご農家さんから直接仕入れ、りんごジュースやアップルパイなどをちょっと変わった方法で販売しています。

▼当店人気商品