日本では一、二を争うレアりんご「コックスオレンジピピン」 | すっぱい林檎の専門店。

2022/01/13 21:20

こんばんは、すっぱい林檎の専門店。です!


この仕事を始めてから、様々なりんごの名前を覚えましたが、海外生まれの古い品種ほど人の名前がついていることが多いようです。


そのひとつにイギリスの「コックスオレンジピピン/ Cox’s Orange Pipin」があります。


赤や黄色、橙などミックスカラーの見た目が特徴で、日本のりんごとは全く違う独特の甘酸っぱさがあります。名前の由来は、生みの親である Richard Cox さんの名前から。

※2021年産コックスの販売は終了しています


そのコックスオレンジピピン、日本にも生産者がいますが全国でも5人以下では?というほど少ないようです。


ありがたいことに、そのおひとりが岩手県盛岡市のサンファームさんです。当店もいくつかのりんごでお世話になっています!お話を聞くと、なかなか日持ちがしない難しい品種らしく、生でそのまま販売できる期間は限られてしまうとか。


当店も販売していましたが2021年産は終了。現在は、コックスオレンジピピンの加工品が3種類あります。


・りんごジュース

・アップルパイ

・大人のアップルパイ(ブランデー入り)


りんごジュースの原料はストレート果汁100%。酸化防止剤など食品添加物も入っていません。


アップルパイも、できるだけりんご本来の味わいに近くなるよう、お砂糖(甜菜糖)もグッと控えめ。


2022年産のコックスオレンジピピンが待てない方にも、ちょっとだけこのりんごの独特さを分かっていただけると思います。


イギリス人が愛してやまないコックスオレンジピピン、りんご好きさんならぜひ一度はお試しいただきたいおススメ品種です。


すっぱい林檎の専門店。